松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

【品切れ中】恐怖の文学/その社会的・心理的考察 1765年から1872年までの英米ゴシック文学の歴史

(著者)デイヴィッド・パンター   (訳者)石月正伸   (訳)古宮照雄   (訳)鈴木 孝   (訳)高島真理子   (訳)谷岡 朗   (訳)安田比呂志  

【品切れ中】恐怖の文学/その社会的・心理的考察 1765年から1872年までの英米ゴシック文学の歴史
判型
ページ 439ページ
価格 4,000円(税別)
ISBN 978-4-7754-0222-1
略号
発売日 2016年6月2日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

解説

現代ゴシック文学研究の第一人者のパンターによって展開される鋭く深い「恐怖」と「語り」の分析。1996 年出版の The Literature of Terror: A History of Gothic Fictions from 1765 to the Present Day, Vol. 1: The Gothic Tradition の全訳。ゴシックに関心を持つすべての人が繰り返し読むべき瞠目の研究書。

目次

日本語版への序文
初版序文
第二版序文
第一章 序論 ゴシックの諸相
第二章 ゴシック小説の起源
感傷主義、墓畔派詩歌、崇高、スモレット、ホレス・ウォルポール、クララ・リーヴ、ソフィア・リー
第三章 古典ゴシック小説
アン・ラドクリフとマシュー・ルイス
第四章 ゴシックとロマン主義
ブレイク、コールリッジ、シェリー、バイロン、キーツ、ジョン・ポリドリ、メアリー・シェリー
第五章 迫害と弁証法
ウィリアム・ゴドウィン、C・Rマチューリン、ジェイムズ・ホッグ
第六章 ゴシックと歴史と中産階級
スコット、ブルワー=リットン、G・P・R・ジェイムズ、ウィリアム・ハリソン・エインズワース、G・W・M・レノルズ
第七章 初期のアメリカ・ゴシック小説
チャールズ・ブロックデン・ブラウン、ナサニエル・ホーソーン、エドガー・アラン・ポー
第八章 ゴシックと煽情小説
ディケンズ、ウィルキー・コリンズ、シェリダン・レ・ファニュ

批評に関する付録
訳者あとがき
原注・引用文献と訳注
BIBLIOGRAPHY
索引

掲載情報
著者紹介
  • 石月正伸

    日本大学、東邦大学ほか非常勤講師。専門はアメリカ文学。

  • 古宮照雄

    1934年生まれ。千葉大学名誉教授。千葉大学文理学部卒業。専門はイギリス文学。

  • 鈴木 孝

    日本大学 理工学部 一般教育 教授。日本大学文理学部卒業、日本大学大学院文学研究科(英文学)単位取得満期退学。専門はアメリカ文学。

  • 高島真理子

    和光大学非常勤講師。専門はアメリカ文学。

  • 谷岡 朗

    元日本大学理工学部一般教育教室英語系列教授。専門はアメリカ文学。

  • 安田比呂志

    開智国際大学 教育学部 教授。研究テーマは、シェイクスピア上演史、18世紀イギリス演劇。

関連書籍
  • アメリカ・ゴシック小説/19世紀小説における想像力と理性

  • フォークナー 第3号/特集「フォークナーとゴシック」

  • 【品切れ中】アメリカ文学必須用語辞典

  • アメリカ文学史

  • ゴシックの炎/イギリスにおけるゴシック小説の歴史―その起源、開花、崩壊と影響の残滓