松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

T.S.エリオット クラーク講演

(編註)ロナルド・シュハード   (訳)村田俊一  

T.S.エリオット クラーク講演
判型 A5判上製
ページ 678ページ
価格 5,500円(税別)
ISBN 978-4-88198-999-9
略号
発売日 2001年11月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

エリオットの形而上詩に関する未刊の「クラーク講演」は、詩人としての転換期に行われた。この講演前後のほぼ20年間のエリオットの読書と執筆の多くは、この講演に凝縮されている。「彼の知的生命の大切な文書」は、エリオット研究の必読書。

目次

謝辞
略語と短縮形のリスト
編者序論
テキストの覚書と編集上の原理

クラーク講演
十七世紀形而詩についての講演 ダン、クラッショウ、そしてカウリーを中心として

ターンブル講演 形而上詩の多様性

テキストの覚書
付録 一 クラーク第三講演のフランス語訳
付録 二 クラーク講演者
付録 三 ターンブル講演者
訳者あとがき
編者資料の索引
講演の索引

掲載情報
著者紹介
  • ロナルド・シュハード
  • 村田俊一

    1944年生まれ。弘前大学名誉教授。専門は英文学。著書に『T. S. エリオットの思索の断面──F. H. ブラッドリーとニコラウス・クザーヌス』『T. S. エリオットのヴィア・メディア──改宗の詩学』(以上、弘前大学出版会)。訳書にロナルド シュハード『T. S. エリオット クラーク講演』(松柏社)など。

関連書籍
  • T・S・エリオット 文学批評選集/形而上詩人達からドライデンまで

  • T・S・エリオット 演劇批評選集

  • 英文学の杜/西山良雄先生退任記念論文輯

  • 化粧した影/T・S・エリオットの最初の妻 ヴィヴィアンヌ・エリオットの生涯