松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

新版 入門コミュニケーション論

(著者)宮原 哲  

解説

本書では、西洋のコミュニケーション理論をモデルとしつつも、そこに描かれている概念が日本人同士の人間関係にあてはまるように解説されている。満足のいく、効果的な対人関係を営むためのコミュニケーション能力が確実にアップする待望の入門書。

目次

第1章 科学としてのコミュニケーション
第2章 人間コミュニケーションの基本的な考え方
第3章 ことばとコミュニケーション
第4章 ノンバーバル・コミュニケーション
第5章 認識コンピテンス
第6章 人を動かすコミュニケーション・コンピテンス
第7章 対人コミュニケーション・コンピテンス
第8章 小集団コミュニケーション・コンピテンス
第9章 組織内コミュニケーション・コンピテンス
第10章 異文化間コミュニケーション・コンピテンス

掲載情報
著者紹介
  • 宮原 哲

    1955年、福岡県生まれ。西南学院大学 外国語学部 教授。ペンシルベニア州立大学 学術博士(Ph.D.)。研究テーマは「コミュニケーションの異文化比較」「受療行動を促進し、効果的に行うための、医療者と患者・家族とのコミュニケーション行動」、「「患者力」の研究」、「対人コミュニケーション論、 特に医療コミュニケーション」、「コミュニケーション・コンピテンスの日本式類型」。

関連書籍
  • コミュニケーション最前線

  • 多文化世界の意味論

  • コミュニケーション学/その展望と視点(増補版)

  • 異文化コミュニケーション論/グローバル・マインドとローカル・アフェクト

  • 自発学習型 異文化コミュニケーション入門ワークブック