松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

多文化世界の意味論

(著者)濱本秀樹  

多文化世界の意味論
判型 A5判上製
ページ 277ページ
価格 2,500円(税別)
ISBN 978-4-88198-962-3
略号
発売日 2001年5月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

「文化-社会-言語」の絶対的な必要性を、コミュニケーションの本質の理解、言語現象における広義の意味論、あらゆる文化のあり方と言語使用の関わり、多文化間での誤解と対立の意味論等をテーマに取り上げ丁寧に論じた「多文化時代」の現代人のための一冊。

目次

はじめに
第1章 文化とコミュニケーション
第2章 コミュニケーションとは何か?
第3章 コミュニケーションと意味論
第4章 文化と言語使用
第5章 アメリカ文化とオーストラリア文化の言語使用への影響
第6章 コミュニケーションと丁寧さ
第7章 日本的コミュニケーションの土壌
第8章 文化、言語、思考
第9章 総称性とステレオタイプの意味論
第10章 「誤解」と「対立」の意味論
おわりに
参考文献
索引

掲載情報
著者紹介
  • 濱本秀樹
関連書籍
  • 新えいご・エイゴ・英語学

  • 英語学セミナー/思考鍛練のための言葉学

  • コミュニケーション学/その展望と視点(増補版)

  • 異文化コミュニケーション論/グローバル・マインドとローカル・アフェクト