松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

森田思軒とその交友/龍溪・蘇峰・鴎外・天心・涙香

(監修)白石静子   (訳)榊原貴教  川戸道昭  谷口靖彦  中林良雄  

森田思軒とその交友/龍溪・蘇峰・鴎外・天心・涙香
判型 B5判上製
ページ 112ページ
価格 3,300円(税別)
ISBN 978-4-7754-0106-4
略号
発売日 2005年12月15日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

『十五少年漂流記』の翻訳で名高い明治の翻訳王・森田思軒の遺族が保管してきた未公開資料を中心に、その全貌を掘り起こし、新しい時代の光を当てることで、明治文化創造に彼が果たした役割を検証した図録集。翻訳文学・児童文学・明治文化史研究者必見。

目次

監修者のことば 女三代の守り手▶白石静子

第一部 森田思軒とは……▶川戸道昭・榊原貴教

 

第二部 その生涯・業績・交友▶川戸道昭・榊原貴教
    備中国笠岡──森田家三代とその周辺▶谷口靖彦
    明治二十年代の思軒愛読者──正宗白鳥の場合▶中林良雄

 

思軒森田文蔵年譜●中林良雄・谷口靖彦
参考文献

掲載情報
著者紹介
  • 白石静子

    森田思軒の孫・男也(おなり)の妻。

  • 榊原貴教

    書誌研究家。『明治期シャーロック・ホームズ翻訳集成』全3巻(共同編集、アイアールディー企画)、『明治期グリム童話翻訳集成』全5巻(共同編集、アイアールディー企画)など。

  • 川戸道昭

    1948年、群馬県生まれ。中央大学名誉教授。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。中央大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻満期退学。専門は比較文学、幕末明治翻訳文学史。著書に『明治のシェイクスピア』『欧米文学の翻訳と近代文章語の形成』(以上、大空社・ナダ出版センター)、『幕末明治翻訳書事典 文学・伝記・外国語リーダー篇  第1巻 江戸期~明治19年』(編著、国書刊行会)など。

  • 谷口靖彦

    1930年、大阪府堺市生まれ。旧制金光中学(現・金光学園高校)卒業。笠岡市民の詩賞選考委員。「文芸笠岡」編集委員。県詩人協会員、詩誌「詩脈」同人。著書に『明治の翻訳王 森田思軒』(山陽新聞社)。

  • 中林良雄

    元玉川大学教授。専門分野は19、20世紀イギリス・アイルランド文学、比較文学。共著書に『あらすじで読む世界文学105』(玉川大学出版部)など。

関連書籍
  • 本間久雄日記

  • 英文学者 夏目漱石

  • 英文学者 坪内逍遙