松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

新歴史主義からの逃走

(著者)箭川 修   (著者)佐々木和貴   (著者)川田 潤  

新歴史主義からの逃走
判型 四六判
ページ 262ページ
価格 2,600円(税別)
ISBN 978-4-88198-966-1
略号
発売日 2001年6月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

文学研究を文化研究に開くため、歴史的視点は固守しても一つの概念装置にこだわらず、ソネット・シークエンスの美学を鍵とし、装飾的存在が初期近代イングランド貴族社会の根幹にまで食い込んでいることをも明かにする本書は、新歴史主義批評を問い直す一冊。

目次

 表題をめぐるいくつかの連想 箭川 修
第一章 地政学的ユートピア― 文学/歴史から文化へ 川田 潤
第二章 「失われた時」を求めて― 『フィラスター』&『シンベリン』再読 佐々木和貴
第三章 〈文化の美学〉と『アストロフェルとステラ』 箭川 修

あとがき
索引

掲載情報
著者紹介
  • 箭川 修

    (1959-2018)元東北学院大学文学部教授。専門は初期近代イギリス文学。共著書に『新歴史主義からの逃走』(松柏社)、訳書にフレドリック・ジェイムソン『アドルノ──後期マルクス主義と弁証法』(共訳、論創社)、『十七世紀イギリスの文書と革命 クリストファー・ヒル評論集 I』〈叢書・ウニベルシタス654〉、『十七世紀イギリスの民衆と思想 クリストファー・ヒル評論集 III』〈叢書・ウニベルシタス620〉(以上、共訳、法政大学出版局)など。

  • 佐々木和貴

    秋田大学教育文化学部教授。北海道大学文学部卒業。北海道大学文学研究科英文学専攻博士課程中退。著書に『文化現象としての近代──吉村伸夫遺稿集』(共著、金星堂)、『演劇都市はパンドラの匣を開けるか』〈初期近代イギリス表象文化アーカイヴ〉(責任編集・著、ありな書房)、『新歴史主義からの逃走』(共著、松柏社)など。

  • 川田 潤

    1966年生まれ。福島大学人間発達文化学類教授。東北大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。専門は英文学、ユートピア文学。共著書に『新歴史主義からの逃走』(松柏社)、訳書にエドワード・W・サイード『収奪のポリティックス──アラブ・パレスチナ論集成1969-1994』(共訳、NTT出版)など。

関連書籍
  • 文化の美学/ルネサンス文学と社会的装飾の実践

  • イギリス王政復古演劇案内