松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

小説の方法と認識の方法

(著者)野中 涼  

小説の方法と認識の方法
判型 A5判上製
ページ 340ページ
価格 3,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-837-4
略号
発売日 1970年1月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

新たなる現実の認識は小説の方法の変革をもたらす。本書はその諸相を近代以降の小説の展開をたどりながら、着実な思索と論理を駆使して鮮やかに描出し、さらに文学的認識の原理を追求して、言葉と現実という根本的問題を見事に体系化する快著。

目次

Ⅰ 小説の方法について
小説と認識
作者全知
話者
描写の論理
卑俗なリアリズム
視点
内面分析
内的独白
断片の方法
イメージ小説
心理描写のレベル
反小説・寓話・ナンセンス

II 認識の方法について
認識と文学
意味作用
比喩
認識のシンボル作用
感覚と抽象
抽象レベル
認識のパターン
夢・詩・認識
古典主義とロマンティシズム
コトバの論理
思考のコトバ
意味論

あとがき
索引

掲載情報
著者紹介
  • 野中 涼

    1932年、栃木県生まれ。早稲田大学名誉教授。1960年、早稲田大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程修了。専攻は現代英米文学、比較文学。

関連書籍
  • 小説における作者のふるまい/フォークナー的方法の研究

  • 一九世紀「英国」小説の展開

  • 文学の用語

  • 読みくらべ世界民話考/庶民の豊かな想像力と集合的認識を読み取る

  • 二〇世紀「英国」小説の展開