松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

記憶のほとり

(著者)ミーヨン  

記憶のほとり
判型 四六判
ページ 272
価格 1,800円(税別)
ISBN 978-4-7754-0287-0
略号
発売日 2022年7月7日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

人生には羅針盤がない
だから一つひとつが愛おしい
思い出の人たちとの記憶が物語となり
新たな記憶として刻まれていく


写真家ミーヨンが、あることがきっかけとなって、初めて文章『I was born』を世に出してから20数年が過ぎた。
忘れられない人びととの出逢い、愛しい人たちとの訣れ、懐かしい思い出の断片──生の記憶を手繰りよせ、変わることのない清冽な文体で織りなす7つの物語。

 

ミーヨンによるモノクロ写真40点収録。

目次

カモメの記憶
トゥールの国際寮
夜を照らす光
パークサイドヴィレッジ
オキナワ
浮き輪
Do You Love Me?
 

掲載情報

■『週刊新潮』2022年8月4日号に書評が掲載されました

「文章にはおのずと目のよさが現れ出る。憶えていることを書くというより、書くことにより視覚を覚醒させていくような文章は、読む者にも同じ効果をもたらし、シーンを鮮やかに浮かび上がらせる。」──大竹昭子(作家)

 

■『日刊ゲンダイ』2022年8月30日号に紹介が掲載されました

「記憶を手繰りながら清冽(せいれつ)な文体でつづる7つの物語。」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/310497

著者紹介
  • ミーヨン

    写真家、文筆家。1963年、ソウル生まれ。1988年、パリに留学、写真を学ぶ。1991年より東京在住、写真と文章による表現に取りくんでいる。 著書に、『I was born ソウル・パリ・東京』(松柏社、2001)、『いまここにいるよ』(偕成社 、2002)、『LOVE LAND』(PHP 研究所、2004)、『月と太陽と詩と野菜』(角川春樹事務所、2006)、写真集に、『Alone Together』(kaya books、2014)、『よもぎ草子──あなたはだれですか』(窓社、2014)などがある。

    http://mi-yeon.jp/

関連書籍
  • I was born/ソウル・パリ・東京