松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

「語り」の記号論<増補版>/日英比較物語文分析

(著者)山岡 實  

「語り」の記号論<増補版>/日英比較物語文分析
判型 A5判
ページ 248ページ
価格 2,500円(税別)
ISBN 978-4-7754-0091-3
略号
発売日 2006年1月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
解説

物語論、文体論、語用論、談話分析、記号論等の諸学問分野が交差する学際的な研究から生まれた逸書。物語文の「語り」の様式と語り手の「語り」の特徴に着目して、日英語の物語文分析の諸問題(人称代名詞・時制や翻訳上の問題等)を解決する。

目次

第1章 物語理論における「視点」再考
第2章 「時制」と「人称」の記号論
第3章 英語の物語文の伝達様式と分布状態
第4章 日本語の物語文の伝達様式
第5章 日英語の物語文の伝達様式比較
第6章 日英語の物語における登場人物の客体化の差異について
第7章 日本語の物語文の分析批判
第8章 物語における「タ」形と「ル」形の翻訳可能性について
第9章 『雪国』の冒頭文の日本語らしさをめぐって

掲載情報
著者紹介
  • 山岡 實

    1948年、高知県に生まれ。大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得。大阪府立大学総合教育研究機構、大学院人間文科学研究科教授を経て、大阪府立大学名誉教授。著書に『「語り」の記号論―─日英比較物語文分析』(松柏社)、『分詞句の談話分析―─意識の表現技法としての考察』(英宝社)、『文学と言語学のはざまで─―日英語物語の言語表現分析』(開拓社)。

関連書籍
  • 新えいご・エイゴ・英語学

  • 英語学セミナー/思考鍛練のための言葉学

  • 言説のフィクション/ポストモダンのナラトロジー

  • 【品切れ中】改訂 物語論辞典

  • 英語動詞の分類と分析/意味論・語用論によるアプローチ