松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

異文化コミュニケーション論/グローバル・マインドとローカル・アフェクト(テキスト扱い)

(著者)八島智子   (著者)久保田真弓  

異文化コミュニケーション論/グローバル・マインドとローカル・アフェクト(テキスト扱い)

Level:★★★★★
Level:★★★★★
判型 A5判
ページ 320ページ
価格 2,400円(税別)
ISBN 978-4-7754-0184-2
略号
発売日 2012年10月20日
先生用資料
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

固定的な捉え方を越えて、文化やコミュニケーションのダイナミクスに注目し、多文化を生きる力、グローバル・マインドとローカル・アフェクトを提案する。異文化コミュニケーション研究の最新の流れを押さえたコミュニケーション研究。

目次

序章 グローバリゼーションと多文化社会を生きる力
第1章 コミュニケーションとサイン
第2章 文化について考える
第3章 言語によるコミュニケーション
第4章 非言語コミュニケーション

I 非言語コミュニケーションの要素

II 非言語コミュニケーションの特徴と言語との関係

第5章 アイデンティティとコミュニケーション
第6章 メディアでつくられる文化
第7章 グローバル化する世界の異文化接触
第8章 コミュニケーションの阻害要因
第9章 多文化とうまくつきあうために
引用・参考文献
人名索引/事項索引

掲載情報
著者紹介
  • 八島智子

    関西大学外国語学部・大学院外国語教育学研究科教授。岡山大学にて博士(文化科学)を取得。専門は応用言語学と異文化コミュニケーション論にまたがる。主な研究テーマは、第二言語習得の社会・文化的な側面、および情意的側面、第二言語使用と異文化接触・アカルチュレーション。

  • 久保田真弓

    関西大学総合情報学部教授。インディアナ大学スピーチ・コミュニケーション研究科にてPh.D. 取得。専門は非言語コミュニケーションおよびコミュニケーション論。青年海外協力隊に従事したことから開発教育の視点も重視している。主な研究テーマは、人間のコミュニケーションにおける身体の役割、国際理解教育とICTの活用など。

関連書籍
  • 新版 入門コミュニケーション論

  • Communication and Culture / An Intermediate Reading Text

  • A Gate to Intercultural Communication:Short Readings & Practical Expressions/「異文化理解のための実践学習」

  • 自発学習型 異文化コミュニケーション入門ワークブック

  • Exploring Landscapes of Culture & Communication/英語で学ぶはじめての異文化コミュニケーション論

  • コミュニケーション学/その展望と視点(増補版) テキスト扱い