松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

高等教育における英語授業の研究/授業実践事例を中心に

(編)大学英語教育学会授業学研究委員会  

解説

大学を始めとする高等教育の現場で授業について本格的に考え、実践し、学生の本来の能力をいかにして引き出すか。これらの事例を調査・分析・考察した成果が初めてまとめられた。大学教育学会授業学研究委員会が2年余をかけた成果。必携の一冊。

目次

第 I 部 総論編――授業の見方・考え方
1.現状認識
2.授業の見方・考え方
3.授業実践事例の報告書式のあり方
第 II 部 授業実践事例編――目的別にみた授業事例
1.Speakingを中心とするカテゴリー
2.Readingを中心とするカテゴリー
3.Listening、Writingや技能統合に関するカテゴリー
4.教室から教室外の世界・社会を指向するカテゴリー
5.学習者に関る事柄を重視したカテゴリー
6.文法・語彙に関するカテゴリー
第 III 部 分析・考察編――まとめと問題提起
1.授業実践事例の分析と考察
2.授業改善の方向
3.優れた授業の特徴と条件
4.大学英語教員12ヶ条

掲載情報

■ 「英語年鑑」2008年版に掲載されました

大学英語教育学会授業研究委員会編著『高等教育における英語授業の研究―授業実践事例を中心に』(松柏社 2007. 1)は大学の英語授業実践事例を107件収載、分析し、授業改善の方向を探っている。95名の委員が2年間にわたり 行った活動の集大成であり、大学英語教育の実態を理解し、今後の改善の方途を見いだすための資料となっている。(米山朝二=大東文化大学教授)

著者紹介
  • 大学英語教育学会授業学研究委員会

    https://www.jacet.org/

関連書籍
  • 英語教育/実践から理論へ <改訂増補版>

  • スペシャリストによる英語教育の理論と応用

  • 国際語としての英語/進化する英語科教育法〈テキスト扱い〉

  • 英語教育のパラダイムシフト/小学校英語の充実に向けて