松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

The World of Language/言語の世界

(著者)David Crystal   (編註)成田 一  

言語の世界

Level:★★★★★
Level:★★★★★
教室用CD
判型 A5判
ページ 142ページ
価格 1,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-530-4
略号 530
発売日 2003年4月
先生用資料 教室用CD
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

デイヴィッド・クリスタルの The Cambridge Encyclopedia of Language の中から、多様なテーマを選び、徹底的に編集。

●会話と発話行為、翻訳・通訳と機械翻訳、言語獲得と外国語学習、バイリンガリズムと多言語教育など相関する問題などの18章で構成。

●本文以外に10の英文囲み記事を用意。

目次

はしがき
1. Language and Thought
2. Language Change
3. Dialect
4. Black English
5. Language and Sex
6. Conversation
7. Speech Acts
8. Translating and Interpreting
9. Machine Translation
10. Typology and Universal
11. Theories of Language Acquisition
12. Theories of Language Learning
13. Being Bilingual
14. Educational Policy
15. Aphasia
16. Sign Language
17. The Origins of Language
18. Chimp Communication
Notes

掲載情報
著者紹介
  • David Crystal

    1941年、北アイルランドのリズバーン生まれ。イギリスの言語学者。

  • 成田 一

    大阪大学名誉教授。英日対照構造・機械翻訳・言語教育専攻。上智大学外国語学部卒、国際基督教大学大学院修士課程修了。1975年大阪大学言語文化部に公募採用、助手、講師、助教授を経て1997年教授昇任。2004年大阪大学大学院言語文化研究科教授。2013年3月退職。1981‐82年カリフォルニア大学(UCLA)客員研究員。1988‐89年アラバマ大学(UAH)客員準教授。2012年大阪大学功績賞受賞。

関連書籍
  • LANGUAGE : The Basics/人間にとって言葉とは何か

  • English as a Global Language/地球語としての英語