松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

Grammar Dimensions/コミュニケーションのための実用英文法

(著者)Diane Larsen-Freeman   (訳著)高木道信  森戸由久  楠瀬淳三  

コミュニケーションのための実用英文法

Level:★★★★★
Level:★★★★
教授資料
判型 B5判
ページ 160ページ
価格 1,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-410-9
略号 410
発売日
先生用資料 教授資料
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

英文法のバイブル、The Grammar Book の著者D. Larsen-Freeman が編集した文法テキストシリーズの日本版

文法を単なる知識としてではなく実際のコミュニケーションで役立つよう、談話分析等の最新の研究成果を盛り込んだ画期的な文法テキスト。

目次

Unit 1 動詞の時制(Verb Tenses)
Unit 2 動詞の相(Aspects and Time Frames)
Unit 3 主語と動詞の一致(Subject-Verb Agreement)
Unit 4 完了の助動詞(Perfective Modals)
Unit 5 状態受動(Stative Passives)
Unit 6 冠詞(Articles)
Unit 7 代名詞(Reference-The, It/ They, Demonstratives and Such)
Unit 8 目的語補語(Object Complements)
Unit 9 主語を修飾する関係代名詞(Relative Clauses Modifying Subjects)
Unit 10 制限的用法と非限定的用法(Restrictive and Nonrestrictive Relative Clauses)
Unit 11 関係副詞(Relative Adverbials)
Unit 12 形容詞と副詞(Adjectives and Adverbs)
Unit 13 相関接続詞(Correlative Conjunctions)
Unit 14 論理的接続語句(Logical Connectors)
Unit 15 談話構成法とThere構文(Discourse Organizers& There + Logical Sequential Connectors)
Unit 16 副詞節(Adverbial Clause Reduction/Participles)
Unit 17 動名詞と不定詞(Gerunds and Infinitives)
Unit 18 完了の不定詞(Perfective Infinitives)
Unit 19 条件文(Conditionals)
Unit 20 仮定法 現在(Verbs, Nouns, and Adjectives Taking Subjunctive Complements)
Unit 21 強調構文(Emphasizing, Focusing Structures and Cleft Sentences)
Unit 22 前置詞句(Preposition Clusters)

掲載情報
著者紹介
  • Diane Larsen-Freeman

    1946年生まれ。ミシガン大学アナーバー校の教育学・言語学名誉教授。第二言語習得、第二言語としての英語、外国語としての英語教育、教師教育、英文法の研究で知られる応用言語学者。その業績は主に第二言語習得のプロセスであるが、英文法も研究対象としている。彼女によれば、英文法は単なる構造的なパターンの連なりであるのみならず、意味を成し、言語をコミュニケーションの文脈に適応させるための重要な資源であると捉えられる。また、複雑性理論が言語、言語習得、そして言語使用に対して新たな洞察を提供することを発見した。これら3つの要素は、複雑かつ非線形な動的プロセスだとみなされる。このような視点は彼女の動的言語観を支持するものであり、それを自身で文法教育あるいは「文法化」と呼ばれる行為に応用してきた。第二言語発達への動的アプローチはまた、第二言語習得の成功に必要な方策には個人差があることを認めるものであり、教育とは本来的には学習をマネージするプロセスであると捉える。(Wikipediaより)

  • 高木道信

    千葉商科大学名誉教授。専門分野は英語教育。

  • 森戸由久

    創価女子短期大学名誉教授。慶應義塾大学(文学修士)。専門分野は言語テスト、社会言語学、英語の語法。

  • 楠瀬淳三

    上智大学名誉教授。専門分野は形容詞、動詞の類義語。著書に『大学入試英語客観テストにでる問題──共通一次・私立大試験対策』(英潮社)、訳書にG・レイコフ/M・ジョンソン『レトリックと人生』(共訳、大修館書店)など。

関連書籍
  • A New Approach to English Grammar/コミュニケーションのための発信型英文法