松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

オペのイチロー、世相を斬る!

(著者)木村 健  

オペのイチロー、世相を斬る!
判型 四六判
ページ 272ページ
価格 1,500円(税別)
ISBN 978-4-7754-0129-3
略号
発売日 2007年4月5日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

名医ケン・キムラ、ペンさばきも鮮やかに世相にメス! 50歳にして異国の「白い巨塔」に単身乗り込み、たちまちにしてアイオワ大学病院小児外科部長にのぼりつめた手術の名手。メスを握ればアメリカンもビックリの神の手を持つこの男は「オペのイチロー」と呼ばれた。メスをペンに持ち替えて、日米の教育、医療、年金等さまざまな問題に鋭い切り口で迫る痛快エッセイ集。

目次

第1章 オペのイチロー ニッポンにメス
第2章 オペのイチロー アメリカンライフ
第3章 オペのイチロー 本領発揮
第4章 オペのイチロー メスを措く
 

掲載情報
著者紹介
  • 木村 健

    1937年、広島県府中市生まれ。1963年、神戸大学医学部卒業。2001年、アイオワ大学医学部名誉教授。1986年、兵庫県立こども病院外科部長時、NYシュナイダー小児病院からリクルートされ渡米。翌年再びアイオワ大学外科外科準教授にリクルート。1990年に同大学外科教授、92年に小児外科部長に就任する。十二指腸閉鎖症、全結腸無神経節症、先天性気管狭窄症、食道閉鎖症、短小腸管症の新手術方法の開発で世界に知られる。2001年、外科医を引退後ホノルルに在住。現在は日本の医学教育、卒後研修、医療制度の改革に貢献中。日米で数千人の患者を手術した体験から、両国の文化、ライフスタイル、社会通念の違いに鋭いメスを入れたエッセイを、日本の新聞、雑誌に連載し、人気を得ている。代表作品「肥後の守」は、日本エッセイストクラブ編のベストエッセイ集『母の加護』(文藝春秋社、1986年)に選ばれ、大学の国語入試問題や中学国語の教材に使われている。