松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

言語獲得から言語習得へ/思春期をめぐる脳の言語機能

(著者)ジュディス・R・ストローザー   (訳)木下耕児  

言語獲得から言語習得へ/思春期をめぐる脳の言語機能
判型 A5判
ページ 389ページ
価格 3,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-996-8
略号
発売日 2001年10月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

言語機能は、学習や訓練に依存しない「幼児の驚異的な言語獲得能力」と「母語話者の文法的直感力」を可能にする。だが、思春期以後は外国語が習得の対象となり、獲得と同じ成果を得られない。この事実を分野横断的に一般読者にもわかりやすく検証した一冊。

目次

日本語版への著者序文
訳者はしがき

第1章 序論:チンパンジー、ヒトの子供と大人について
第2章 本能と養育:刺激の貧困
第3章 ヒトの本能と文化:概念の分類
第4章 文化と言語:文明とその進歩
第5章 言語の説明:子供の心の成長
第6章 言語の知識:普遍的なものと個別的なもの
第7章 言語的成熟とそれ以後:臨界期仮設に対する新たな視点
第8章 言語研究と語学指導:新たな期待
第9章 概観:言語研究の新たな可能性
参考文献
索引

掲載情報
著者紹介
  • ジュディス・R・ストローザー
  • 木下耕児