松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

認知意味論の諸相/身体性と空間の認識

(著者)上野義和  森山智浩  入学直哉  李 潤玉   (編)上野義和  

認知意味論の諸相/身体性と空間の認識
判型 A5判
ページ 294ページ
価格 3,000円(税別)
ISBN 978-4-7754-0021-0
略号
発売日 2002年11月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

身体性と空間の統一テーマから、人間の深層心理、ひいては人間の文化を多くの言語表現を通して明かにした認知意味論のアンソロジー。異言語間の「間隔」概念の知的メカニズムなど言語学の域を越え、哲学、心理学、文化論をも包含した初めての一冊。

目次


一章 太陽と一生のフレーム 上野義和
二章 太陽光の意味拡張における認知メカニズム 入学直哉
三章 人間の「目」の意味転移を司る投射メカニズム 李 潤玉
四章 「前・後」の方向付けに見る身体性の一考察 ~視覚行為と「向き/不向き」との概念的結びつき~ 上野義和
五章 物理的「直」概念から抽象的(=時間的)「直」概念への転用を司るメカニズム 上野義和
六章 異言語間にまたがる「間隔」概念の知的メカニズム ~間(あいだ/ま)、BETWEENに見る人間の空間認識と知覚体系~ 森山智浩
参考文献
索引

掲載情報
著者紹介
  • 上野義和

    大阪外国語大学南北両アメリカ専攻主任教授を経て、元京都外国語大学英米語学科教授。大阪市立大学文学部大学院博士課程修了。

  • 森山智浩

    1974年、大阪府生まれ。近畿大学 法学部 准教授。京都外国語大学大学院外国語学研究科博士後期課程異言語・文化専攻(言語教育研究領域)修了。博士(言語文化学)。専門は認知言語学、言語文化学、言語教育学、意味論、歴史意味論、形態論。

  • 入学直哉

    福井工業大学 基盤教育機構 准教授。京都外国語大学外国語学研究科修士課程修了。甲南大学人文科学研究科英語英米文学博士課程単位取得満期退学。専門は英語前置詞構文の歴史言語学的研究、英語史における属格に関する諸問題など。

  • 李 潤玉

    (イ・ユンオク)近畿大学 国際学部 教授。大阪外国語大学言語社会研究科、言語文化学(博士)。研究分野は外国語教育、認知言語学。

  • 上野義和

    大阪外国語大学南北両アメリカ専攻主任教授を経て、元京都外国語大学英米語学科教授。大阪市立大学文学部大学院博士課程修了。