松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

現代文学・文化理論家事典

(編)スチュアート・シム   (監訳)杉野健太郎   (監訳)丸山 修  

現代文学・文化理論家事典
判型 A5判上製
ページ 609ページ
価格 4,500円(税別)
ISBN 978-4-88198-922-7
略号
発売日 1999年10月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

現代の文学・文化理論の分野で影響力を持つ理論家の見取り図。常日頃言及されるウィリアムズ、サイード等から、ここ十数年内に業績を残しているギルロイ、フィスク等の理論家まで総勢百人の理論家の主要な思想、文化的インパクト、経歴などを徹底解説。

目次

序文
謝辞
執筆者一覧
見出し理論家一覧
本文
参考文献一覧
人名索引
事項索引

掲載情報
著者紹介
  • スチュアート・シム

    1943年生まれ。英国気鋭の文学・文化研究者。英国イングランドのサンダーランド大学教授。大学では文学・文化理論ならびに英語英文学(特に17・18世紀イギリスの小説)などを教えている。

  • 杉野健太郎

    1961年、岐阜県生まれ。信州大学 人文学部 教授。上智大学文学部英文学科卒業、同大学大学院文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了。専門はアメリカ文学・文化、映画学。著書に『アメリカ文学と映画』『アメリカ文学入門』(共編著、三修社)、『映画とイデオロギー』〈映画学叢書〉(編著、ミネルヴァ書房)など。

  • 丸山 修

    1964年、東京都生まれ。静岡大学 大学院教育学研究科学校教育研究専攻 教授。上智大学(文学修士)。研究テーマは韻律論、作詩法、詩の教育的・文化的意味。共訳書に『コロンビア大学 現代文学・文化批評用語辞典』〈松柏社叢書言語科学の冒険6〉、『現代文学・文化理論家事典』〈松柏社叢書言語科学の冒険11〉、『ポストモダニズムとは何か』〈松柏社叢書言語科学の冒険22〉。