松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

生と死の北欧神話

(著者)水野知昭  

生と死の北欧神話
判型 四六判上製
ページ 344ページ
価格 2,400円(税別)
ISBN 978-4-7754-0013-5
略号
発売日 2002年6月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

北欧神話には、死と再生という中心的テーマが脈打っている。生と死の循環原理に基づく語りは、全体として円環的な構造をなしていると説く。古英詩『ベーオウルフ』との関連を問い、比較神話学や民俗学の知見をふまえた好著。

目次

序 北欧神話ことはじめ
第一章 『詩のエッダ』と『散文のエッダ』
第二章 宇宙創成論における水と火
第三章 よみがえる女神
第四章 掠奪された若返りの女神
第五章 ロキの笑劇
第六章 殺されたバルドル
第七章 王の犠牲と豊饒
終章 ラグナロク― 神々の滅びゆく定め
あとがき
索引

掲載情報
著者紹介
  • 水野知昭