松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

「リハーサル」散文版/アンドルー・マーヴェル散文作品 I

(著者)アンドルー・マーヴェル   (訳注)吉村伸夫  

「リハーサル」散文版/アンドルー・マーヴェル散文作品 I
判型 A5判上製
ページ 206ページ
価格 2,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-875-6
略号
発売日 1997年5月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

マーヴェルの代表的散文作品「『リハーサル』散文版」の日本語訳。文学的仕掛けや政治的・宗教的背景が複雑なので、充実した解説と懇切な脚注を備えてその困難を克服した本書は、王政復古期の英国社会を理解する格好の手がかりとなる。

目次

Ⅰ 解説
0.1 はじめに

1 作品と訳文および各種表記など
1.1 作品
1.2 訳文および各種表記など

2 さまざまな背景
2.1 チャールズ二世、宮廷、フランス
2.2 議会と教会
2.3 議会とマーヴェル
2.4 議会と王
2.5 パーカーとの闘い
2.6 「鋭敏なる良心のための信仰寛容宣言」
2.7 ドライデン
2.8 政界人マーヴェル

Ⅱ 『「リハーサル」散文版』 第一部

掲載情報
著者紹介
  • アンドルー・マーヴェル
  • 吉村伸夫

    (1947-2014)元鳥取大学地域学部教授。専門は17世紀イングランドの文学・社会・文化。著作に『文化現象としての近代──吉村伸夫遺稿集』(金星堂)、訳書にジョン ロック著/マーク・ゴルディ編『ロック政治論集』(法政大学出版局)、『マーヴェル書簡集──王政復古時代イングランドへの窓として』(訳・著、松柏社)、『「リハーサル」散文版』(訳・注+解説、松柏社)、『マーヴェル詩集──英語詩全訳』(山口書店)など。