単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
語学教材

新刊単行本案内

国際バカロレアの英語授業

国際バカロレアの教育は教師による一方通行型ではなく、双方向型・探求型の授業が行われる。本書では・・・

ハムレットと海賊/海洋国家イギリスのシェイクスピア

『ハムレット』で海賊が登場した背景には、海洋国家へと向かうイギリスの姿があった・・・

ゴシックの炎/イギリスにおけるゴシック小説の歴史―その起源、開花、崩壊と影響の残滓

ゴシックの本質は神秘なるものの探求であり、そこには恐怖だけではなく、愛と死が・・・

フォークナー 第20号

巻頭エッセイは沼野充義。特集は「フォークナーとアジア系アメリカ文学」と「フォークナーと・・・

多文化共生の地域日本語教室をめざして/居場所づくりと参加型学習教材

年々増えていく在住外国人。地域日本語教室の役割が大きくなる中、市民活動である教室は・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > テキスト > 語学教材 > 詳細情報

Exploring Landscapes of Culture & Communication/英語で学ぶはじめての異文化コミュニケーション論

(著者)Michael Ruddick/Simon Pryor/JA Kusaka

■ 身近なテーマから文化・異文化を考察し、学生の知的好奇心を刺激する、リーダビリティあふれる英文が魅力!
■ <異文化コミュニケーション>のテーマの授業に最適。
■ 教授資料は授業の流れがイメージできるタイムテーブルのほか、解答例、試訳、解説を日英対訳で掲載。

B5判

106ページ

2052円(税込)

978-4-88198-739-1

先生用データ    
    1 Essentialism
    2 Non-essentialism
    3 Socialization
    4 Cultural Identity
    5 Cultural Hybridity
    6 Stereotypes
    7 Representation
    8 Time and Culture
    9 Discourse
    10 Collectivism and
    Individualism
    11 Masculine and
    Feminine Culture
    12 High-context
    and Low-context
    Culture
    13 Power-Distance
    14 Globalization and
    Cultural Identity
    15 Othering

前の画面へ戻る