単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

詩について/アンドルー・マーヴェルから

「いかにも、解釈を一つ誤れば身の破滅なのだ。彼らの会話に耳を澄ますなら、詩人が・・・

コケット/あるいはエライザ・ウォートンの物語

「結婚は友情の墓場ですもの。結婚なんて、本当に利己的な行為だと思いますわ。」若さと・・・

フォークナー 第19号/特集 フォークナーと都市

【特集】フォークナーと都市 ニューオーリンズのカラード・クレオールとしてのボン・・・

兄弟喧嘩のイギリス・アイルランド演劇

<兄弟喧嘩>というトポスを切り口に中世末期から19世紀末までのイギリス・アイル・・・

アメリカ小説をさがして

フィッツジェラルド『グレート・ギャッツビー』、ジョン・アーヴィング『ガープの世界』・・・

D. H. ロレンス書簡集 VIII / 1917-1918

第一次世界大戦終結までの、ロレンス苦闘の軌跡。兵役検査、スパイ疑惑によるコーンウォール退去命令・・・

アメリカ報道史/ジャーナリストの視点から観た米国史

植民地時代→21世紀初頭、アメリカ報道史を網羅した体系的メディア論の決定版! 全米ジャーナリズム・・・

アメリカ短編ベスト10

「アメリカ人のいろいろな生活、いろいろな考えかたを、まずは楽しんでもらいたい」という主旨のもと・・・

売れ筋ベスト5

(2016.3.28現在)

Reading Contemporary America: 15 Critical Views of Culture and Society/「問題意識を持って読むアメリカ 15のトピック」

(著者)Christopher J. Armstrong/Anthony Piccolo/板倉厳一郎

●映画・ドキュメンタリー・政治家の発言等が社会又は政治的にどのような意味を持つかを説きながら、人種・音楽・司法・健康等について書き下ろした英文は、各章平均530語●本文には英日脚注付き●本文の内容理解を助ける豊富なフルカラー写真●練習問題はTOEFL形式を採用し、簡潔かつ正確な解答が可能●巻末には人名・映画作品・企業名の解説も完備

A4変形判

95頁

2268円(税込)

978-4-88198-640-0

テープ・先生用CD・教授資料(本文全訳含む)

 

    2009年、バラク・オバマがアメリカ大統領に選出され、この初の黒人大統領誕生のニュースは世界中を駆け巡りました。そして、オバマ大統領のノーベル平和賞受賞はさらに記憶に新しいニュースとなりました。同時に、日本でも自民から民主に政権が交代し、アメリカとの外交問題は今後どのような影響を世界、そして日本の社会に及ぼしていくのかを注視していかなければなりません。

     こうした世情の中、インターネットによって、世界中のあらゆるニュースや見解を得られるこの時代には、ますます受け手一人ひとりの判断力が必要になっています。

     上記のような状況を背景に出版企画された本書では、フロンティア・スピリットと現代の環境問題、人種と階級、異人種間の恋愛と結婚、宗教、陪審員制度、(人種・宗教など志向の異なる相手に対する)憎悪犯罪、銃とメディア、アメリカン・ヒーロー、戦争とメディア、スポーツとアメリカの慣習、健康問題とダイエット、学校教育、ロックミュージックとアメリカの価値観、ハリウッド映画に見られる9.11の影響、パソコンとインターネットの問題性といったアメリカにおける15の重要なトピックを取り上げたエッセイ(各500語程度)が書き下ろされています。このトピックをアメリカ人がどのように捉えてきたかを説き、彼らの認識がどのような問題を生み、古典から最新のハリウッド映画やドキュメンタリー映画、テレビ番組やニュース、書籍や雑誌・新聞記事、最近の社会評論にどのような表現としてあらわれているのかを、時には批判的に考察していきます。

     この15章で構成される本書には、各章にTOEFL iBT形式の練習問題が用意されています。本文に登場する単語・熟語の同意語を四つの選択肢から選ぶ→著者が触れている事柄は何を証明するためか、またある単語・熟語を使っているのは何のためかを四つの選択肢から選ぶ→提示された英文が本文のどこに入るべきか適当な挿入箇所を選ぶ→本文中の特定の段落について正しく要約された英文を三つの選択肢から選ぶ→各章のトピックについて意見を言う、という順序になっています。読みやすく書かれながらも読解力を必要とする本文の骨子をつかみ、全体を深く理解するのに十分な問いになっています。最後には、映画作品等を指定し、実際に鑑賞したうえでトピックについてディスカッションするための準備を促す課題を設けています。教授用資料には、さらに参考文献などの補足情報を掲載しております。

     メディア・リテラシーを高める、というだけではなく、社会について自ら考える力を備える、近年見られないリーディング教材です。さらに、各章トップページの重要単語のリストのほか、巻末には人名・映画作品名・企業名についての簡潔かつ明瞭な解説注釈を設けており、語彙力を強化することにも配慮がなされています。是非、見本をご請求くださいませ。

    松柏社編集部一同


    1 The American West: Myth and Reality
    2 Race and Class in America
    3 Interracial Love and Marriage
    4 Religion: America’s Double Vision
    5 The Jury System
    6 Hate Crime
    7 Guns and Media
    8 Heroes: Legends and Lies
    9 War and Media: The First Casualty
    10 Sports and the American Way
    11 Health and Diet
    12 Failing Grades: Teachers in American Public Education
    13 Rock Music and American Values
    14 Hollywood and 9/11
    15 A New Frontier: The Personal Computer and the Internet

前の画面へ戻る