単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2018年度新刊一覧

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

ハムレットと海賊/海洋国家イギリスのシェイクスピア

『ハムレット』で海賊が登場した背景には、海洋国家へと向かうイギリスの姿があった・・・

ゴシックの炎/イギリスにおけるゴシック小説の歴史―その起源、開花、崩壊と影響の残滓

ゴシックの本質は神秘なるものの探求であり、そこには恐怖だけではなく、愛と死が・・・

フォークナー 第20号

巻頭エッセイは沼野充義。特集は「フォークナーとアジア系アメリカ文学」と「フォークナーと・・・

多文化共生の地域日本語教室をめざして/居場所づくりと参加型学習教材

年々増えていく在住外国人。地域日本語教室の役割が大きくなる中、市民活動である教室は・・・

英語教育のパラダイムシフト/小学校英語の充実に向けて

「教室で求められる英語コミュニケーション能力」をいかにして児童・生徒に身につけさせるか・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

ヒトラーに抱きあげられて

(著者)イルムガルド・A・ハント

(訳)菅野圭子

ヒトラー政権下のドイツで暮らす一人の少女の目を通して、当時のドイツ 庶民のナチスとの関わりが語られる。大人たちのヒトラーに対する敬愛と 嫌悪のあいだで少女の心は揺れ、次第にナチスへの疑念が膨らみ始め る・・・。一般のドイツ人による希少な一級の資料でもある。

四六判

380

2052円(税込)

978-4-7754-0121-7

2007年3月22日発売

   
    目次

    序文 子供時代の回想記を書くにあたって

    第1部 1906-1934年 ペールマン家

    第2部 1934-1939年 ヒトラーの信奉者

    第3部 1939-1945年 戦争と陥落

    第4部 1945-1948年 にがい正義、いや正義はなされるのか?

■ 「Poco'ce」10月号に掲載されました。

ヒトラー政権下のドイツで暮らす一人の少女の目を通して、当時のドイツ庶民のナチスとの関わりが語られる。最大の出来事は、少女だった著者が、偶然ヒトラーの膝に抱きあげられたこと。ヒトラーを敬愛する両親には娘がスターに見えたが、軽蔑していた祖父は腹を立て・・・。 少女がヒトラーとその時代に翻弄されていく日々を回想した本です。

■ 「毎日新聞」2007年5月6日に掲載されました。

〜ヒトラーを待ち構えていた沿道の大勢の人々の中から一人の少女が選ばれ抱きあげられた。ヒトラーを敬愛する両親は娘がスターに見えて感激した。 だが祖父は、軽蔑にしか値しない男に孫娘が利用されて腹立たしく、プイと背を向けて遠ざかった。その少女がヒトラーに大きく揺り動かされた生活を回想した。ドイツ国民はなぜあのヒトラーを熱狂的に指示したのか。多くの歴史かが深く分析しているが、ヒトラーにほんろうされた普通のドイツ人を巡ってその状況を描いたものは見かけない。そこで少女が、いまでは忌まわしい思いとともに、回想記を書いた。(森谷正規)

前の画面へ戻る