単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
教科書語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
シリーズ

新刊単行本案内

D.H.ロレンス書簡集 宗1919-1920

第一次世界大戦が終結した翌年、暗雲に閉じ込められたまま、荒廃した・・・

フォークナーと日本文学

「南北戦争後の優れた文学の復興と同様のことが、ここ数年のうちに日本でも・・・

アントニー・スウェイト対訳詩選集

日本にも縁の深いスウェイトのCollected Poems(二〇〇七)と、Going Out (二〇一五)・・・

一丁目一番地の謎

1980年代から現在までに書かれた──野球批評の極意、林真理子/宇能鴻一郎における・・・

フォークナー第21号

今号より、フォークナーに限らず広く南部作家や南部文化に関わるテーマを取り入れた特集第1弾・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > シリーズ > アメリカ古典大衆小説コレクション > 詳細情報

ラモーナ  アメリカ古典大衆小説コレクション8

(著者)ヘレン・ハント・ジャクソン

(訳)金澤淳子/深谷素子

(解説)亀井俊介

メキシコ人上流家庭で育った美しいラモーナは、インディアンとの結婚を決意する。激怒した後見人に出生の秘密を明かされ、インディアンとして暮らすことになったラモーナには過酷な運命が待っていた・・・

四六判上製

718頁

4950円(税込)

978-4-7754-0037-1

2007年7月上旬

   
    ・第1章〜第26章
    ・解説 亀井俊介

■ 「英語年鑑」2009年版に掲載されました

松柏社の「アメリカ古典大衆小説コレクション」では、2007年度はオーエン・ウィスター『ヴァージニアン』(平石貴樹訳)とヘレン・ハント・ジャクソン『ラモーナ』(金澤淳子・深谷素子訳)が出版された。どちらもアメリカのベストセラーであり、歴史的文書として重要でありながら、日本では訳されてこなかったもの。
(上岡伸雄=学習院大学教授)

前の画面へ戻る