単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

詩について/アンドルー・マーヴェルから

「いかにも、解釈を一つ誤れば身の破滅なのだ。彼らの会話に耳を澄ますなら、詩人が・・・

コケット/あるいはエライザ・ウォートンの物語

「結婚は友情の墓場ですもの。結婚なんて、本当に利己的な行為だと思いますわ。」若さと・・・

フォークナー 第19号/特集 フォークナーと都市

【特集】フォークナーと都市 ニューオーリンズのカラード・クレオールとしてのボン・・・

兄弟喧嘩のイギリス・アイルランド演劇

<兄弟喧嘩>というトポスを切り口に中世末期から19世紀末までのイギリス・アイル・・・

アメリカ小説をさがして

フィッツジェラルド『グレート・ギャッツビー』、ジョン・アーヴィング『ガープの世界』・・・

D. H. ロレンス書簡集 VIII / 1917-1918

第一次世界大戦終結までの、ロレンス苦闘の軌跡。兵役検査、スパイ疑惑によるコーンウォール退去命令・・・

アメリカ報道史/ジャーナリストの視点から観た米国史

植民地時代→21世紀初頭、アメリカ報道史を網羅した体系的メディア論の決定版! 全米ジャーナリズム・・・

アメリカ短編ベスト10

「アメリカ人のいろいろな生活、いろいろな考えかたを、まずは楽しんでもらいたい」という主旨のもと・・・

売れ筋ベスト5

(2016.3.28現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

新日本語の統語構造/ミニマリストプログラムとその応用

(著者)三原 健一/平岩 健

ミニマリスト・プログラムに基づく日本語研究の総括。文献を読む際に必要となる基礎概念についての概説、構文ごとに主要な提案を紹介し、著者独自の分析を提示。GB理論に基づく『日本語の統語構造』の続編。データの記述にも細心の注意を払った待望の書。
[品切れ中です]

A5判

372

4104円(税込)

4-7754-0124-6

2006年刊

    第I部 基礎概念
    第1章 ミニマリストプログラムの基礎

    第II部 構文研究
    第2章 束縛関係
    第3章 かき混ぜ操作
    第4章 使役文
    第5章 受動文
    第6章 主要部内在型関係節
    第7章 主格目的語構文
    第8章 二重目的語構文
    第9章 主語――目的語繰り上げ構文
    第10章 分裂文
    第11章 二重対格制約と格
    第12章 主格/属格格交替構文

■ 「英語年鑑」2008年版に掲載されました

三原氏は1994年に、統率・束縛理論に基づく日本語研究をまとめた『日本語の統語構造ー生成文法理論とその応用』を上梓しているが、その後のミニマリストプログラムの理論的進化と新しい言語事実の発掘に鑑みて、書き下ろしの新版が出版されたのである。今回は第II部:構文研究として、束縛関係、かき混ぜ操作、使役構文、受動文、主要部内在型関係節、主格目的語構文、二重目的語構文、主語-目的語繰り上げ構文、分裂文、二重対格制約と格、主格/属格格交替構文が取り上げられている。(馬場彰=東京外国語大学教授)

前の画面へ戻る