単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2018年度新刊一覧

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

多文化共生の地域日本語教室をめざして/居場所づくりと参加型学習教材

年々増えていく在住外国人。地域日本語教室の役割が大きくなる中、市民活動である教室は・・・

英語教育のパラダイムシフト/小学校英語の充実に向けて

「教室で求められる英語コミュニケーション能力」をいかにして児童・生徒に身につけさせるか・・・

読みくらべ世界民話考/庶民の豊かな想像力と集合的認識を読み取る

日常の喜びや嘆きや感動や願望のさまざまな経験から、ごく自然に涌きだした物語。民話を優れた・・・

卑屈と傲岸と郷愁と/日本人の「異」への眼差しの系譜

日本人はますます保守化しているのではないか。今の若者たちを「洗脳」する日本文化・・・

少しだけ「政治」を考えよう!/若者が変える社会

本書は若者たちに「政治参加」を声高に呼びかけるものではない。ふと立ち止まって・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

ヨーロッパの文化・文芸とケルト/学問を野に放つ試み

(著者)本田錦一郎

華麗なヨーロッパ文化史を、ジャンルを問わず追い求めていくと、さまざまな文化と出会う。ギリシャ・ローマ、キリスト教はもちろん、さらに遠いケルトも顕著な一例。これら往昔の文化の持続性と現代の文化変貌を、立体的かつリアルに描く一冊。

四六判上製

268

2700円(税込)

4-7754-0064-9

2004年刊

   
    はじめに
    I  ケルト文化について
    1. ヨーロッパ基層文化のひとつとして
    2. イギリス・ロマン派とケルト
    3. アイルランド文学とケルトの遺産

    II ヨーロッパにおける文化の主役交代
    1. ダンテからシェイクスピアへ
    2. イギリス・ルネッサンスの落子たち
           ―形而上派詩人の揺動―
    3. 「神々の死」も実相をさぐる

    III 世紀末美学の周辺
    1. ユイスマンス『さかしま』とその波紋
    2. ビアズリーとクリムト
    3. 批評家としてのアーサー・シモンズの航跡

    IV 二〇世紀の風景
    1. エリオットの生涯における三つの選択
    2. ダダとシュルレアリスム
    3. ジョイスと転成されたケルト文化

    主な参考文献
    おわりに

■ 「出版ニュース」2004年9月上旬号に掲載されました。

〜著者は、その全体図を示しながら文化の中心軸が神から人間へ変化してゆく近代から20世紀までのヨーロッパにおける文化の主役交代を描きだす。〜同書評より

■ 「週刊読書人」2004年7月16日号に掲載されました。

〜平易な文体で語り部が語るかのように「学問を野に放とう」と試みている。(中略)西欧文化という大きな主題をこのように巨視的に語られてみて、筆者は考え始める−活字離れの世ではあっても、良書とは、ひとを考えに誘うものだ、と。〜同書評より (原 孝一郎 氏=成蹊大学教授)

前の画面へ戻る