単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2019年度新刊一覧

2018年度新刊一覧

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

国際バカロレアの英語授業

国際バカロレアの教育は教師による一方通行型ではなく、双方向型・探求型の授業が行われる。本書では・・・

ハムレットと海賊/海洋国家イギリスのシェイクスピア

『ハムレット』で海賊が登場した背景には、海洋国家へと向かうイギリスの姿があった・・・

ゴシックの炎/イギリスにおけるゴシック小説の歴史―その起源、開花、崩壊と影響の残滓

ゴシックの本質は神秘なるものの探求であり、そこには恐怖だけではなく、愛と死が・・・

フォークナー 第20号

巻頭エッセイは沼野充義。特集は「フォークナーとアジア系アメリカ文学」と「フォークナーと・・・

多文化共生の地域日本語教室をめざして/居場所づくりと参加型学習教材

年々増えていく在住外国人。地域日本語教室の役割が大きくなる中、市民活動である教室は・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

ラドヤード・キプリング/作品と批評

(編著)橋本 槙矩/高橋 和久

英文学史上、ときにシェイクスピア、ディケンズと並んで三大天才と称されるキプリング。英文学のキャノンからはずされてきたキプリングの全貌を同時代史とポストコロニアリズムの両方の視点から読み直す、日本初のキプリング総合研究。

四六判上製

420

3024円(税込)

4-7754-0047-9

2003年初版発行

   
    序論 キプリング時代のキプリング 橋本 槇矩
    01 『キム』 「他者」の認識と主体の位置 伊勢 芳夫
    02 茶色の皮膚、白い仮面 『ジャングル・ブック』について 角田 信恵
    03 短編(インドもの) 木村 茂雄
    04 光学器械・帝国・夢 肉眼でみる/心の眼でみる/夢をみる 上石 実加子
    05 後期短編 キプリングの借方/貸方、限界/再生 桑野 佳明
    06 変質のイングランドと再生の帝国 『消えた光』のジェンダー・ポリティクス 宮崎 かすみ
    07 キプリングの詩と韻文 マシュー・M・ハンリー
    08 キプリングの児童文学 Puck of Pook’s HillからRewards and Fairiesへ 宮尾 レイ子
    09 引用と境界 『ストーキーとその仲間』 長井 香里
    終論 現代批評のなかのキプリング 高橋 和久
    キプリング主要著作邦訳名一覧
    編著者あとがき
    執筆者紹介
    索引

■ 英語年鑑2005年版に掲載されました。

〜橋本槙矩・高橋和久編「ラドヤード・キプリング─作品と批評』(松柏社、2003.6)もまた、「英文学のキャノンからはずされてきたキプリングの全貌を同時代史とポストコロニアリズムの視点から読み直す、本邦初のキプリング綜合研究書」という謳い文句にあるとおり、有意義で魅力的な論集である。〜同書 川口喬一 氏「イギリス小説の研究」より

前の画面へ戻る