単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
教科書語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
シリーズ

新刊単行本案内

D.H.ロレンス書簡集 宗1919-1920

第一次世界大戦が終結した翌年、暗雲に閉じ込められたまま、荒廃した・・・

フォークナーと日本文学

「南北戦争後の優れた文学の復興と同様のことが、ここ数年のうちに日本でも・・・

アントニー・スウェイト対訳詩選集

日本にも縁の深いスウェイトのCollected Poems(二〇〇七)と、Going Out (二〇一五)・・・

一丁目一番地の謎

1980年代から現在までに書かれた──野球批評の極意、林真理子/宇能鴻一郎における・・・

フォークナー第21号

今号より、フォークナーに限らず広く南部作家や南部文化に関わるテーマを取り入れた特集第1弾・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > シリーズ > アメリカ古典大衆小説コレクション > 詳細情報

ベン・ハー/キリストの物語  アメリカ古典大衆小説コレクション1

(著者)ルー・ウォレス

(訳)辻本 庸子/武田 貴子

(解説)亀井 俊介

時はキリストの時代、ユダヤの貴公子ベン・ハーが、ローマ総督暗殺のぬれぎぬを着せられて過酷なガレー船の奴隷に身を落とすも、そこからはい上がるサスペンスとロマンスに満ちた復讐劇。新しいヒーロー像「もう一人のキリスト」の誕生!

四六判上製

593

3300円(税込)

4-7754-0024-X

2003年初版発行

   
    主な登場人物
    第一話
    第一章 砂漠にて
    第二章 三人の異邦人
    第三章 ギリシア人、ガスパル
    第四章 インド人、メルクオール
    第五章 エジプト人、バルタザール
    第六章 ヤッファ市場
    第七章 エルサレムの人々
    第八章 ヨセフとマリア
    第九章 ベツレヘムにて
    第十章 天からの光
    第十一章 キリストの誕生
    第十二章 三博士の到来
    第十三章 ヘデロ王と三博士
    第十四章 幼子キリスト

    第二話
    第一章 ローマとユダヤ
    第二章 メッサラとユダ
    第三章 ユダの家
    第四章 ユダの母
    第五章 イスラエルの女
    第六章 事件
    第七章 囚人

    第三話
    第一章 クイントス・アリウス
    第二章 ローマのガレー船
    第三章 ガレー船の奴隷
    第四章 希望のきらめき
    第五章 海戦
    第六章 救出そして養子

    第四話
    第一章 アンティオケにて
    第二章 捜し求めて
    第三章 失望
    第四章 シモニデスの物語
    第五章 探訪
    第六章 瞑想
    第七章 新たな連れ
    第八章 泉のほとりで
    第九章 復讐の計画
    第十章 ヤシ園
    第十一章 マルックの報告
    第十二章 ローマ人の酒宴
    第十三章 アラブ人の幕舎にて
    第十四章 イルデリムの夕食
    第十五章 ベン・ハーの驚き
    第十六章 バルタザールの教え
    第十七章 黙想

    第五話
    第一章 グラトスへの忠告
    第二章 準備
    第三章 湖にて
    第四章 奪われた密書
    第五章 ベン・ハー密書を読む
    第六章 呼び出し
    第七章 認められて
    第八章 約束の王国
    第九章 ベン・ハーの決意
    第十章 取り組み表
    第十一章 賭け
    第十二章 競技場
    第十三章 始まり
    第十四章 戦車競技
    第十五章 招待
    第十六章 罠

    第六話
    第一章 地下牢
    第二章 ライ病人
    第三章 なつかしのわが家
    第四章 愛の試練
    第五章 忠実なアムラ
    第六章 勇者

    第七話
    第一章 預言者
    第二章 再会
    第三章 魂の不滅
    第四章 誘惑
    第五章 王とその先触れ

    第八話
    第一章 期待
    第二章 ベン・ハーの証言
    第三章 嬉しい知らせ
    第四章 治癒
    第五章 エルサレムへ
    第六章 暴露
    第七章 失望
    第八章 裏切り
    第九章 終焉まぢか
    第十章 終焉
    第十一章 地下教会

    解説

前の画面へ戻る