単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

詩について/アンドルー・マーヴェルから

「いかにも、解釈を一つ誤れば身の破滅なのだ。彼らの会話に耳を澄ますなら、詩人が・・・

コケット/あるいはエライザ・ウォートンの物語

「結婚は友情の墓場ですもの。結婚なんて、本当に利己的な行為だと思いますわ。」若さと・・・

フォークナー 第19号/特集 フォークナーと都市

【特集】フォークナーと都市 ニューオーリンズのカラード・クレオールとしてのボン・・・

兄弟喧嘩のイギリス・アイルランド演劇

<兄弟喧嘩>というトポスを切り口に中世末期から19世紀末までのイギリス・アイル・・・

アメリカ小説をさがして

フィッツジェラルド『グレート・ギャッツビー』、ジョン・アーヴィング『ガープの世界』・・・

D. H. ロレンス書簡集 VIII / 1917-1918

第一次世界大戦終結までの、ロレンス苦闘の軌跡。兵役検査、スパイ疑惑によるコーンウォール退去命令・・・

アメリカ報道史/ジャーナリストの視点から観た米国史

植民地時代→21世紀初頭、アメリカ報道史を網羅した体系的メディア論の決定版! 全米ジャーナリズム・・・

アメリカ短編ベスト10

「アメリカ人のいろいろな生活、いろいろな考えかたを、まずは楽しんでもらいたい」という主旨のもと・・・

売れ筋ベスト5

(2016.3.28現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

ハイブリッド・ロマンス /アメリカ文学にみる捕囚と混淆の伝統

(著者)大串 尚代

アメリカン・ロマンスが「現実」と「虚構」が混淆したジャンルであることを確認し、再考することは、人種・階級・性差が混淆してゆく今だからこそ意義がある。アメリカン・ロマンスの水脈が今もなお、アメリカ文学の本質として息づいていることを確認する。

四六判上製

210

2700円(税込)

4-7754-0020-7

2002年初版発行

   
    序 アメリカン・ロマンスの大陸
    1 女が犯す 捕囚体験記伝統と『ホボモク』のハイブリディティ
    2 祖母の物語 ボストンの三人の魔女
    3 美男再生譚 甦るジェンダー・パニック
    4 バビロン・シスターズ 女性遊歩者のニューヨーク
    5 ハイブリッド・ロマンス チャイルド、トウェイン、チェイス=リボウの異種の起原
    6 アフリカの蒼い丘 チャイルド、ハーパー、ボウルズのアフリカン・ナラティヴ
    7 アメリカン・ロマンスの岸辺で 異装のオリエンタリズム
    あとがき
    参考文献
    索引

■ 「英文学研究」2005年1月号に掲載されました。

〜本書を読んでの一番の思いは、文学研究のニュー・エイジ到来ということである。文学研究が苦吟めいたつらい修行や孤高の思索の結実めいたものである時代は終わった。捕囚と混淆という重いテーマにもかかわらず素敵な響きをもつ『ハイブリッド・ロマンス』は、細部にこだわるのではなく、扱う作品を論点に向けてまるごと把握し、登場人物の発する問題を常に論者の主体性と絡めながら考察し、なおかつアメリカ文学の高低様々な稜線を見晴るかしては頂上を確認し、昇るべき峰を定めしかるべき装備で走破していく新しい完成の研究所である。〜同書評より (伊藤 詔子 氏)

前の画面へ戻る